Latest Entries

2022年7月27日の例会について

『新聞読んで語ろう会』例会の開催に関するお知らせです。

 

7月27日(水)予定していました例会は中止します。

 

御承知のように新型コロナウィルスsars-cov-2変異株「オミクロンBA-5」によるとみられる感染が、尋常ではない拡大の時期に入っています。

政府は「行動制限をする時期ではない」と言いつつ、尾身会長には「だからこそ、国民一人一人がしっかりとした対策をするということが大事だ」という内容の発言をさせています。

 

行動制限はしないけれど、感染が拡大するのかしないのかは国民一人一人の行動にかかっているのだよ、という意味だと解釈します。

 

メディアでは、長引く感染症に「とても困っている親子」が映し出されていました。

老人介護施設に面会に行っても直接会うことが出来ずに、ガラス越しに携帯電話を介して涙を交えながら声を掛け合うシーンを、施設が提供しているせめてものサービスとして紹介しているのです

このような報道は各メディアからいろいろな形で出されているように思います。

こんな悲しいシーンを余儀なくされる事態は早く収束させなければという気持ちに訴えかけてくるものです。

しかしこれは老人介護施設に入居できる一定レベル以上の方々の悲哀のドキュメントでもあります。

一方では、フリーターなどで感染された方々が自宅療養を強いられて、収入0貯金0生活に陥りその日の食糧調達もなかなかできないような人々が一定数いる現状について、積極的に取材報道するメディアを見つけるのは困難な状態でもあるのです。

 

政府が最重要としているのは(経済活動を止めないということを念頭に)重症化率と致死率をベースにした論理で、見かけ上の医療ひっ迫状態を起こさせないということのように見えます。

しかし、日本共産党定例会見では、参院選後初登板の田村智子議員が、「この状況の中でもコロナ対応を含めて医療診療報酬を削減し続けている」と政府の対応を批判しています。

 

見かけの医療ひっ迫を出したくない(あるいは医療ひっ迫と言われない状態であればいい)政府と、診療報酬削減の中でのやりくりに追われる医療現場のギャップというものがどれほどのものなのかということについて、想像さえもできない状況になっていると思いました。

 

長々と書きましたが、例会に出席してこのようなお話も含めていろいろな題材を語り合いたいところではありますが、1人2人と感染者が増えるそのことでの医療現場の方々への影響やそれがゆくゆく困窮者への目配りが手薄になるということを想像すると、例会の開催は一旦見送るしかないと判断しました。

 

次回開催まで、それぞれメディアリテラシー感覚をもっていろいろな記事報道を見ながら、脳内熟成する時期だとご理解ください。




スポンサーサイト



2022年7月13日の例会報告

7月13日(水)18:30より行いました『新聞読んで語ろう会』例会の報告です。

 

計7名の参加です。

 

1.まず池田祥子氏の「現代公教育に風穴を開けるために」という現代の理論の記事(内田樹著『複雑化の教育論』の書評文)

http://gendainoriron.jp/vol.30/rostrum/s-ikeda.php

をメインに、マガジン9の『教育と愛国』という映画作者へのインタビュー記事と、東京新聞子育てコラム「東京すくすく」から『子供の算数の見守り方』をテーマにした記事など交えながら、日本の戦後教育の歴史と、そこにある問題課題について語り合いました。

 

この語り合いの中でしばしば浮かび上がってきた「日本の民主主義(特に戦後の民主主義)」について多少なりとも参考になりそうな動画を紹介します。

教育に関する内容ではありませんが、内田樹氏がアメリカ社会を題材にしながら「民主主義」について、「軍」についてなどを解説した2022年1月の講演ビデオです。

日本の民主主義について再認識するのにも役立つものではないかと思います。

内田樹さん講演会「市民社会とコモン」~なかまとつくる、くらし

https://www.youtube.com/watch?v=ZbLzsQPe56c

 

 

2.後半は持ち込み記事にはなかったのですが、参加者からの提案で「安倍氏銃撃事件に関するそれぞれの思い」を語り合いました。

 

メディアリテラシー的には、事件発生以後「ある宗教団体」とか「思い込んで(勘違いしていたというニュアンスを込めた表現)」などというあいまいな報道が続いたことが、(特に政権側にとって)参院選に影響を受けないためのメディアの忖度報道だったのではないかという意見が出ました。

その後(参院選後)宗教団体が実名報道になっても、安倍晋三氏とその宗教団体の関りが犯人にどのように勘違いされたのか、あるいはそれほど勘違いとも言い切れないものがあったのかなどについての、歯切れ良い明確な報道はいまだにないようです。

 

こうした疑問解明に参考になるような動画が昨年10月には配信されていましたので紹介します。

『カルトと政治家 藤倉善郎さん+鈴木エイトさん 池田香代子の世界を変える100人の働き人55人目+α』

https://www.youtube.com/watch?v=rCpcOZ3QvHI

 

 

以上連絡係(Y)

 

2022年7月13日 例会開催

2022年7月13日(水)
『新聞読んで語ろう会』例会を行います

会場は札幌駅周辺施設など時間は18:30~20:30です。

この時間帯で札幌駅近辺に来ることができる方であれば(地方や道外の方でたまたまこの日に札幌にいる予定の方でも)、老若男女問わずどなたでも参加できます

参加希望の方当ブログの連絡先メール
kataroukai123@yahoo.co.jp に、
件名に「例会参加希望」などと入れ
本文に、お名前とお住まいの地区(例えば「南区」とか、「江別市」など)をお書きいただいてメールしてください。

返信メールにて会場等の詳細をお知らせします。
(また携帯の番号を記入頂ければ、ショートメールでもお知らせします)

『新聞読んで語ろう会』例会の報告


 

6月29日に行いました例会の報告です。

 

選挙期間中ということでもあり、参加者は5名でした。

 

 

1.      最初は毎日新聞で、1973年から続いていたカナダとデンマークの間にある無人島の双方ゆずらぬ領有権主張の争い(ウイスキー戦争)に関して、つい最近の6月に話し合いで決着したという内容の記事を題材に語り合いました。

 

  穏やかな話し合いによる領土問題解決の事例が紹介されていて、プーチン氏が主導しているロシアのウクライナ侵略戦争をきっかけに、世界中が領土問題や軍事的覇権争いが拡大することを懸念する風潮に一石を投じていることへの評価と、穏やかに解決できる特殊な事例であると判断される面もあり、わが国にも思い当たる問題(竹島・独島や尖閣諸島、北方領土問題)など、多岐にわたる語り合いとなりました。

 

 

2.      参院選を迎えての選挙関連のいくつかの記事から

 

まず東京新聞の「参院選・ここに注目」というシリーズ記事でざっと注目点がいろいろあるなあという準備体操。

 

今回の参院選最大の争点は物価上昇問題というメディア報道が多い中、他にはないだろうかということで持ち込んだのがAERAdot.の防衛費「対GDP比2%」で日本は世界第3位の軍事大国になるという内容の記事を題材に、国の予算の在り方や財政問題について語り合いました。

 

北海道新聞の「参院が衆院とは違う役割を持つ議会であることをはっきり打ち出すための意識改革、制度改革を呼びかける記事を題材にしばしの語り合い。

 

選挙自体で起きる問題として、候補者が受けるハラスメント(票ハラ)や、議員(特に新人女性議員など)が他議員から受けるハラスメントなどを内閣府男女共同参画局で動画化したことをFBS(福岡放送局)のウェブニュースで記事にしたものを題材に語り合い。

 

最後に、参院選とは直接関係はないけれど、東京杉並区長選についてのNHKウェブニュースを題材に語り合い。

 


 

以上ですが、個人的にこの杉並区長選の当選者岸本聡子さんの選挙戦はとても興味深く思っています。

参院選さなかに、終わった杉並区長選のことは今は意味がないようにも見えますが

 

以下、関連動画もご覧いただければと思います。

 

 

岸本聡子さんの選挙演説ダイジェスト

https://www.youtube.com/watch?v=xmJTcxArV54&t=5s

 

岸本さとこはなぜ勝てた 杉並区長選(内田聖子)【2022選挙に行こう】

https://www.youtube.com/watch?v=5VawzG2MrMU

 

 

  

2022年6月29日例会を行います

2022年6月29日(水)
『新聞読んで語ろう会』例会を行います

会場は札幌駅周辺施設など時間は18:30~20:30です。

この時間帯で札幌駅近辺に来ることができる方であれば(地方や道外の方でたまたまこの日に札幌にいる予定の方でも)、老若男女問わずどなたでも参加できます。

参加希望の方当ブログの連絡先メール
kataroukai123@yahoo.co.jp に、
件名に「例会参加希望」などと入れ
本文に、お名前とお住まいの地区(例えば「南区」とか、「江別市」など)をお書きいただいてメールしてください。

返信メールにて会場等の詳細をお知らせします。
(また携帯の番号を記入頂ければ、ショートメールでもお知らせします)

岸本聡子さん区長に

以前、『新聞読んで語ろう会』例会でも題材に取り上げたことがある「ミュニシパリズムとヨーロッパ」という記事を連載していた岸本聡子さんが、今回杉並区長選で区長に選ばれました。

 

やっと日本にも「本当の民主化」とはどういうものなのかという事を教えてくれる良いモデルケースになればと期待しています。

 

岸本氏に関する、過去の記事ですが紹介します。 

 

第1回:ミュニシパリズムとヨーロッパ  その1(岸本聡子

https://maga9.jp/190116-4/

 

岸本聡子さんに聞いた:ヨーロッパで起きている、新しい市民参加型の政治や経済とは?

https://maga9.jp/190925-3/

 

20220615例会報告

2022年6月15日に行いました『新聞読んで語ろう会』例会についてご報告いたします。


参加者は8名


1.札幌オリンピック開催誘致に関しての、「五輪意向調査」に問題点がなかったかを取り上げた朝日新聞の記事と、昨年の東京オリンピック及びパラリンピックに反対を唱えたデモ隊に対する警察の対応の仕方についての記事を合わせての語り合い。

2.1.に関連して、安倍首相演説現場での「道警の市民排除」事件に話が及び、さらに関連して、今国会で決まった「侮辱罪の厳罰化」を解説した木村草太氏の記事を取り上げての語り合い。

 

3.道新記事で国民の生活が苦しくなることに注視ぜず、軍事予算拡大で「国を護る」ことの重要性を強調する風潮に対しての反論記事「生活難こそ今ある脅威」を取り上げての語り合い。

4.3.の関連で、道新記事「絶好調な税収の光と影」とJIJI.COM(ジジコム)の「骨太・新資本主義」の資産所得倍増などから、税収が多くなっている背景や、生活が苦しい庶民には縁遠い岸田首相発言の「個人資産を積極的に企業に投資する話」などについての語り合いから、来年10月から始まる消費税における「インボイス制度」についての語り合い。

 

5.道新の「戦争させない環境作りを」という記事を題材に、「核共有」を中心に、日本の軍備拡大志向をどう考えるかという語り合い。

 

以上、今回はいろいろと多岐にわたるテーマを題材にしましたが、映画「教育と愛国」についての記事と、東京新聞の「東京すくすく」から、「3+1=5」にマルをつけた数学者が語る…という記事を次回に持ち越しました。

 

 


追伸―以下の記事と動画を紹介します。

東京新聞:上がらない賃金「日本だけが異常」 求められる政策の検証<参院選・くらしの現在地①>

https://www.tokyo-np.co.jp/article/183402?rct=economics

 

斉加尚代 何が記者を殺すか(49:27)

https://www.youtube.com/watch?v=Z5vAhThnCZM

 

戦争と抑圧の時代(1:11:39)

https://www.youtube.com/watch?v=86V6ZP-Vl_4


2022年6月15日(水)、例会を行います


2022年6月15日(水)
『新聞読んで語ろう会』例会を行います

会場は札幌駅周辺施設など時間は18:30~20:30です。

この時間帯で札幌駅近辺に来ることができる方であれば(地方や道外の方でたまたまこの日に札幌にいる予定の方でも)、老若男女問わずどなたでも参加できます。

参加希望の方当ブログの連絡先メール
kataroukai123@yahoo.co.jp に、
件名に「例会参加希望」などと入れ
本文に、お名前とお住まいの地区(例えば「南区」とか、「江別市」など)をお書きいただいてメールしてください。

期日が近くなりましたら(13日ころ)、返信メールにて会場等の詳細をお知らせします。
(また携帯の番号を記入頂ければ、ショートメールでもお知らせします)

2021年12月8日(水)、例会を行います

『新聞読んで語ろう会』例会を12月8日(水)に行います。

会場は札幌駅近辺となります。

時間は18:30~20:30です。
この時間帯で札幌駅近辺に来ることができる方であれば、老若男女問わずどなたでも参加できます。

参加希望の方は、当ブログの連絡先メール
kataroukai123@yahoo.co.jp に、
件名に「例会参加」と入れ
本文に、お名前とお住まいの地区(例えば「南区」とか、「江別市」など)をお書きいただいてメールしてください。
期日が近くなりましたら、返信メールにて詳細をお知らせします。
(また携帯の番号であれば、ショートメールでもお知らせできます)


10月27日例会です

『新聞読んで語ろう会』例会を10月27日(水)に行います。

札幌駅近辺での会場です。

18:30~20:30の時間帯で行います。
この時間帯で札幌駅近辺に来られる方であれば、老若男女問わずどなたでも参加できます。

参加希望の方は、当ブログ右の欄の連絡先メールに以下をお書きください。
返信メールにて詳細をお知らせします。

お名前
お住まいの地区(例えば 南区、とか 江別市、など)
電話番号(携帯の番号であれば、ショートメールでもお知らせできます)




Appendix

プロフィール

連絡係  

Author:連絡係  
『新聞読んで語ろう会』は新聞、雑誌、ネット記事、書籍など、気になるものを持ち寄り、市民目線で語り合う会です。

普通の市民が、生活のこと、政治のこと、社会のことを、あまり生真面目になり過ぎずに楽しく語り合いながら勉強?しています。

このブログを通して、会で見たこと聞いたこと感じたことなどを、連絡係の視点で皆さんにお伝えしようと思います。

連絡先: kataroukai123@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR